育毛に悪いとされる「コーヒーやお茶」「食物繊維」の過剰摂取

亜鉛の吸収率を下げる「コーヒーやお茶」「食物繊維」の過剰摂取

コーヒーの成分に代表されるカフェインについては、育毛に良い・悪いで
意見が分かれるものではあります。

実際に良い部分も悪い部分もありますので、
摂り方に気をつければカフェインを育毛へ摂り入れる事は可能でしょう。

ここではコーヒーのカフェインではなく、
タンニンに注目しています。

タンニンとはお茶やコーヒーに含まれている成分で、
比較的マイナスイメージが強い成分かもしれませんね。

例えば女性に多い「貧血」の治療で鉄剤を飲む時など
タンニンが鉄分の吸収を妨げるので
お茶やコーヒーは鉄剤を飲む前後30分は辞めてくださいと
言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、歯の着色汚れの原因になったりなどでも有名です。

ですが、このタンニンは抗がん作用・抗酸化作用・殺菌作用などの優れた作用が
あることも研究の結果わかっており、デメリットばかりではありません。
動脈硬化・高血圧などの生活習慣病予防などにも期待できます。

しかし「育毛」の面だけでみると、やはり極力避けたいのも事実。
なぜ、育毛にマイナスなのかというと、
育毛には積極的に摂りたい栄養素である「亜鉛」の吸収の妨げになるのです。
正確にいうと、タンニンが亜鉛の栄養素を吸着して、体外に排出してしまうのです。

食物繊維も同様の理由であまり亜鉛との相性が良くないとされています。

実は・・・「シュウ酸」も同様です。
このシュウ酸は何に含まれているかというと・・・

なんとこれまた、育毛には良いとされている「ナッツ類」に含まれています。
また、チョコレートやココアにもシュウ酸は含まれているので
少し気に留めていただくと良いと思います。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!