シャンプー コンディショナー その2

毎日の洗髪には髪や頭皮に刺激の少ない
良いシャンプーを使用する事が大前提ですが、
更に洗い方を変えるだけで、より効率的に汚れを落とし
頭皮環境を整えて行くことができます。

【洗髪の目的】
●頭皮や髪の汚れを落とす
●頭皮をマッサージする事で血行を促進

【シャンプーの仕方】

① 事前にブラッシングをする

髪のからみや汚れを取り除く事で、シャンプーをする時の髪の負担を軽減し
脱毛などを防ぎます。
また、事前にフケや汚れを浮かせる事で洗髪効果を高めます。
使用するブラスがやや目の粗いものが適当です。
必ず髪が乾いた状態で行いましょう。

② プレシャワーリング(前流し)

シャワーで髪を流します。実はシャンプー前の髪を濡らすという目的だけじゃありません。
なんとこのプレシャワーリングだけで髪の汚れは半分以上落ちるというから驚きです。

このプレシャワーリングは髪の表面だけでなく、頭のてっぺんから内側にかけて
しっかり流します。

③ シャンプー(頭皮マッサージ)

プレシャワーリングが終わったら、手で軽く絞りシャンプーをします。
シャンプーは髪の毛で泡立てるという事がないよう、
手で泡立ててから髪につけます。

摩擦防止やシャンプーが髪に行き渡るようにする為です。

爪を立てず指の腹で円を描くようにマッサージします。
それを耳の後ろから襟足まで忘れずに頭皮全体をまんべんなくマッサージします。

④ 後流し
頭のてっぺんから耳の後ろ・襟足なども忘れずにしっかりながします。
必要があれば、軽く絞ったあとにコンディショナーをします。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!