ストレス

ストレスのない大人はいないと思いますが、ストレスと薄毛が関係あるのはみなさんご存知ですよね。ストレスと脱毛で真っ先に浮かぶのは「円形脱毛症」かと思います。ストレスと円形脱毛症の関係は次のように考えられています。

精神的ストレスを受けると、それに反応して交感神経が過剰に働きます。これは交感神経が、心肺を早く動かしたり体温を上げるなど身体がストレスと闘う準備をしているのです。しかしこの反応が長引いたり、あまりに強くでてしまうと自律神経のバランスを崩す原因になるのです。

【自律神経のバランスを崩すと・・・】

自律神経のバランスを崩すと、胃腸障害や頭痛、肩こり、便秘、疲労感など様々な症状がでますが、
髪の毛にはどんな影響が出るのでしょうか。

それは「血管収縮による栄養不足」です。血圧や血液をコントロールしている自律神経系はストレスによる影響をとても受けやすいです。自律神経のバランスを崩すことで、血管は収縮し、血圧をあげ、血流が悪くなってしまいます。その為体は冷えますし、血液に乗って運ばれてくるはずの栄養素も不足します。

頭皮の毛細血管ももろに影響をうけることで、栄養不足になり、脱毛や髪の発育不良という事になるのです。更に、いうと胃腸障害などで食欲不振による、物理的な栄養不足もあいまって、髪の毛の発育に非常に悪い環境ができあがるというわけです。

【ストレスの緩和には】

ストレスを自覚していない場合も大変多いのですが、日頃から「良質の睡眠」「適度な運動」「きちんとした栄養補給」を心がける事でダメージを軽減する事ができるでしょう。

・湯船にゆっくり浸かる。
・軽いストレッチをする
・寝る前にはパソコンやスマホをしない

など小さな積み重ねも大切です。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!