育毛に悪いとされる「脂分」を多く含むもの

皮脂バランスを崩す「脂分」を多く含むもの

脂っこい食べ物は、なにも育毛に限った事ではなく
健康全般にとってマイナスですので、皆さんも普段から
気をつけられている方が多いと思いますが、
改めてここで、なぜ髪の成長に脂っこいものがダメなのかを
再確認しておきましょう。

【血流が悪くなる】

脂っこい食事は、血中コレステロールを高め血流を悪くさせます。
血液が毛根へ栄養を運び髪の育成につながっているので、
当然栄養の届かない髪は育ちません。
特に頭皮の血管は細い為、血行不良を起こしやすいでしょう。

【皮脂の分泌量を増加させる】

脂っこい食事を摂ったから皮脂が増える・・・という事ではなく、
食事のバランスが脂っこいものに偏ってしまった結果。
栄養バランスが乱れ、皮脂腺が活発に動きます。
その結果皮脂の分泌料が増え、頭皮が脂っこくなり、
詰まりやすくなってしまうのです。

【胃腸の活動が鈍る】

脂っこい食事は胃腸の働きを鈍らせます。胃腸が正常に働かないと
栄養素の吸収率が下がり、結果、栄養素が届く優先順位が内蔵機能よりも
劣る髪の毛まで栄養素が回ってこなく栄養不足なってしまう
という事になります。

何事もバランスが大事ですので、極端に油っぽいものだけ食べて
食事を終えるような事がないようにしたいですね。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!