ビアンドTOP >育毛に期待されるサプリ

ケラチン

【ケラチンとは】
硫黄を含んだ硬タンパク質の1つで毛髪や爪の主成分です。約18種類のアミノ酸が結合した構造になっています。

よく聞く「角質」はケラチンの別称です。髪の毛が燃えると独特の匂いがします。
温泉の「硫黄」と似た匂いですが、これはケラチンに硫黄が含まれているからです。

髪が細く切れやすい、コシや艶がない、よく抜けるという髪のトラブルは、
ケラチンの生成に役立つ栄養素を摂取できていないと考えられます。

【どんな働き?】
髪の主成分はタンパク質ですが、その大部分はケラチンで占められています。
ケラチンには軟ケラチンと硬ケラチンがあり、
軟ケラチンは皮膚、硬ケラチンは髪や爪へと変化していきます。

健康な髪はハサミでは簡単に切る事ができますが、
手で切ろうとするとなかなか切れません。
それくらいの強度はどこからくるのかというと、
細いタンパク質の繊維が無数に集まってできた結束力によるものです。

しかし栄養素が不足しバランスを崩せば、もろくなり
その結束力は失われます。切れ毛などは結束力を失った髪にでる症状なのです。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!

ビオチン

【ビオチンとは】
髪や皮膚、爪の組織の健康維持に必要不可欠な
ビタミンBの一種。別名『ビタミンH』『ビタミンB7』とも呼ばれています。

皮膚の機能を正常に保ってくれるということ。皮膚の炎症の抑制や
コラーゲンの生成にも関わっており、皮膚が再生する力を高めます。
ビオチンが不足すると、抜け毛や白髪になると言われる程、髪には密接した関係のある成分です。

くるみやレバー、牡蠣やきなこといった食材に豊富に含まれています。
水溶性ビタミンなので、吸収されなかった分はすぐに体外に排出されます。
このため他のビタミンのように、過剰摂取の問題はないと言えますね。

【どんな働き?】

ビオチンは、皮膚の基底細胞下にある毛細血管を太くして血流を促し、
頭皮の調子を整え毛髪の発育機能を高める効果を期待できます。
つまり、頭皮の新陳代謝をよくし環境を整えてくれるのです。

また、ビオチンはコラーゲンの生成を促すので、健康な毛髪の生成につながります。
皿に、糖や脂質を代謝してエネルギーに変えてくれるので、糖や脂質が
蓄積して血液ドロドロを防ぎ結果的に血流がよくなります。

ビオチンはヨーグルトなどで耳にしたことがあるような
腸内細菌によって合成できる成分ですが、
ストレスや生活リズムの乱れなどで、腸内の悪玉菌が増え
ビオチンの合成が阻害され不足してしまいます。
現代社会では不足しがちな環境が多いと思いますので
積極的に取り入れたい成分です。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!

Lーリジン

【Lリジンとは】

ダイエットやヘルペスの予防などにも利用されるLリジンは、体内では十分に合成することができない必須アミノ酸です。

カルシウムの吸収、コラーゲンの形成、骨組織の生産に必要不可欠で、免疫機能を高めてくれる働きもあります。

Lリジンの薄毛・抜け毛・脱毛への効果は科学的に証明されており、今では多くの育毛サプリが発売されています。

また、集中力を高めたり、カルシウムなどの吸収を促進するほか、肝臓機能の強化などの効果が確認されています。

【どんな働き?】

Lリジンには様々な健康効果が期待されていますが、
育毛に関与するところでいうと
髪の成分であるタンパク質の生成をサポートする、
髪の生成に必要で不足しがちなアミノ酸を補充する、
ミノキシジルやフィナステリド(プロペシア)の
体内吸収率を上げ効果を高めるという事があります。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!

ミレットエキス

【ミレットエキスとは】

イネ科の植物でいわゆる「キビ」です。
ヨーロッパでは古くから毛髪に良いと言われて頭皮に塗られたり、食用として愛用されてきました。

ミレットエキスにはタンパク質、ケラチンの材料となるアミノ酸、ビタミンB1、B2、B6、
カルシウムや亜鉛などのミネラル、鉄分が豊富に含まれています。

【どんな働き?】

ミレットエキスには、シスチンというアミノ酸とメチオニンというアミノ酸が含まれています。
この2つのアミノ酸は髪の毛の主成分であるケラチンを構成する重要なものです。
しかし、この2つは体内では十分に生成されず、不足しがちなアミノ酸なのです。
この不足したアミノ酸の補充をミレットエキスはしてくれると言われています。

シスチンは活性酸素を除去する解毒作用もあります。

また、ミレットエキスにはコラーゲンの結合にかかせないケイ素が含まれています。
コラーゲンが存在するから、髪にツヤやコシが出るのですが、このコラーゲンが
不足すると、髪の毛は切れたり、抜けやすくなる事がわかっています。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!

ノコギリヤシ

【ノコギリヤシとは】

日本には、生息していない北米から中南米に自生するヤシ科シュロ属の植物で、学名は「セレノア・レペンス」といいます。

高さ2~4mの背の低いヤシ科の植物で、ギザギザした葉をつけることから英語で「ソウ・パルメット(saw palmetto)」(ノコギリヤシ)と呼ばれています。

北アメリカに住むインディアン達がはノコギリヤシの実を強壮効果や健康維持効果があるとして食用にしてきました。

果実は脂肪酸やフィトステロールに富み、その抽出物は前立腺肥大症 (BPH) の治療薬として研究されています。

また、ノコギリヤシは中国でも「棕櫚子」と呼ばれ、古くから効能が知られており、治療薬(漢方)として利用されてきました。

【期待されている作用】

前立腺肥大症の予防・改善効果・薄毛・抜け毛の予防・改善・男性機能回復・頻尿障害

前述の通り、前立腺肥大症への研究は既に進んでいて、海外では治療薬に使用されているものの、
抜け毛や薄毛には医学的な証明はありません。

しかし、その効果を期待し、ノコギリヤシを主成分とした
シャンプーや育毛剤やサプリメントは多く存在します。

【どんな働き?】

テストステロン(TH)という男性ホルモンを5αリダクターゼTypeIIという還元酵素が
前立腺肥大の原因であるジヒドロステロン(DHT)という男性ホルモンに
変換されてしまい、このジヒドロステロンが、毛乳頭細胞にあるう受容体に結合することで
髪の成長が抑制されてしまいます。

ジヒドロステロン(DHT)は前立腺肥大だけでなく、薄毛・脱毛、そして精力減退に
密接な関係があります。
ノコギリヤシは5αリダクターゼTypeII酵素の働きを阻害し、ジヒドロステロンへの
変換を抑制してくれる事が期待されています。

⇒女性の分け目の薄毛・抜け毛対策なら女性用育毛剤ビアンド!